一番の理由は現金で帰る範囲以上の買い物は全て借金だという考えが根底にあるからです。車や家等が必要な場合はどうなるかわかりませんが、衣類や趣味等でクレジットカード払いしなければいけない状態になるのは使いすぎだと思います。

それにクレジットカードのポイントや特典がつくからと言って使う人がいますが、自分はそこまで特になる程買い物するわけでもないのでわざわざクレジットカード払いにする必要性が感じられませんので現金で払った方が月の収支が確認しやすく、無駄遣いが減ると考えています。

あれも欲しいこれも欲しいで買ったはいいが、置き場所がないし結局すぐに売ったりフリマ行きでは本当に欲しかったのか不明です。

それに本当に欲しい物は現金で買った方が買った時の嬉しさも倍増しますし、必要か不要かの判断力も付きます。

そういった面からもクレジットカードを使ってまで買い物する理由が存在しません。繰り返しになりますが、自分の収入以上の買い物をした場合借金生活になるので手数料で無駄に出費が増えますし、細かい買い物ばかりで何の出費かわからなくなりやすいです。

クレジットカードがいくら便利だと言っても私自身は収支の管理に不安が付きまといますし、何より至る所でクレジットカード決済をするのなら限度額も高額にしないとすぐに使えなくなります。

そうなったら落としたり無くしたり悪用されたらどうしようと考えると使う気になれません。現金ならその場で必要な分だけ持っていけばもし落としてもその額だけの損で済みますが、クレジットカードを落とした場合、クレジットカードを止めてもらったり警察に届けたりとやる事が増えます。

それもまた面倒ですので使いたいと思えない理由の一つです。無駄遣いや本当に必要な物を選別するためにも簡単の購入できるような状態にせず、じっくり吟味して自分の収入で帰る範囲で生活する事こそが私の生き方ですのでクレジットカードを使ってまでカード払いの生活をしたいとは思えないというのも理由に上がります。

まとめますと、収入以上の買い物が出来るようになるクレジットカードを自分が使いこなす事が出来そうにないのと、紛失等した際のリスクが大きすぎて使う気になれないという事です。